忍者ブログ
今年20歳の息子と15歳の娘、そして5歳の娘!年の離れた兄妹3人のお母ちゃんの子育て珍道中!
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    裁縫関連 追記~♪

     ここんとこ、学用品関連についての裁縫の検索が多いみたいですので、ちょっとまとめて、書いてみます。
     作り方の載っていないものも 新たに付け加えておきたいと思います!
      あと、作り方の説明で、わからないものがあれば、コメントしてください!追記します。

    最近多いのが、「リコーダーケースの作り方」
     今回は、ランドセルにピタッとつけられるようにしています。
     ランドセルの下のほうには出ないようにしています♪  元記事も参照してください!


    「リコーダーケースの作り方」

    正面:35×8
    背面:43×8 それぞれのメインの布を準備(リコーダーのサイズに合わせて) 
    スナップボタン を2セット準備。
    バイアステープ 幅広めのものを1m10cmくらいのものを準備。
    綿テープ 10cm を準備。

    1.まず最初に、入り口となる正面の布の上端を2つ折にして縫います。
    2.次に、綿テープの端と端に、スナップが折りたたんでくっつくように つけます。
    3.スナップをつけた綿テープを背面の 下から22cmの部分が折りたたんだ端が来るように片方を縫い付けます。(これが、ランドセルにつけるためのヒモとなりますので、お使いのランドセルに位置を合わせてみてください)
    4.フタの上部となる背面部分とその向かい合わせとなる正面の布に、それぞれスナップボタンを取り付けておきます。
    5.正面、背面ともに、お好みの飾りをつけます。
    6.正面と背面の布を2枚合わせて、ジグザグミシンをひとまわりかけていきます。
    7.裾部分やフタ部分は、お好みで丸くカットしてください。
    8.ジグザグミシンをかけた端をバイアステープで1周くるんで、できあがりです。

    参照:リコーダーケースの作り方


    「書道バッグの作り方」

    参考にしたのは、こちら。
    (´・ω・`)つ参照:ハンドメイド支援サイトPeachmade(ピーチメイド)

    こちらで フリーで配信されている「オムツポーチ」
     これを、書道セットが入るサイズに 計算しなおして、型作り。
    あとは、これに肩掛けのひもを組み込んでみました。



    書道セットできあがりサイズ
     縦30cm 横35cm マチ8cm 肩ヒモ130cm 
    (ただし! 書道セットを入れると、スカスカ状態なので、もう一回り小さくしてもよいかと思われます(汗) 縦と横のサイズを 少し小さめに。
     うちで使ってる書道セットのサイズで、30×15cm これに、下敷きや半紙、墨などが入るので、そちらにも合わせないといけません。


    こちらの型紙は、1枚もので、非常に簡単な作りになっていて、縫う場所も少なめです。初心者にもオススメ。

    メインバッグの生地:60×68 2枚(中布を別にするなら、1枚ずつ)
    (ポケットをつけるなら、ポケット分の布を)
    肩ヒモの生地:10×150 (できれば、バイアスで取るといいです!
    バイアステープ:120cm
    ファスナー:60cm
    Dカン:2個 (今回は、1個しか在庫がなかったため、1つは直接縫い付けてます)
    ナスカン:2個
    移動カン:1個

    【作り方】
    1.型紙をおこして、生地を切っておきます。
    2.ポケットをつける場合は、先に縫いつけておきます。正面に飾りをつける場合も先につけておきます。
    3.表布と裏布を2枚あわせにして、周りをジグザグミシンで、塗っておきます。
    4.バッグの入り口となる部分をバイアステープでくるんでいきます。
    5.バイアステープでくるんだ場所に、ファスナーを縫い付けていきます。
    6.ファスナーの端部分をバイアスでくるんで、始末しておきます。
    7.肩ヒモを縫い合わせておきます。
    8.マチのサイドの部分に、肩ヒモの15cmくらい切ったもので、左右それぞれ、Dカンをつけていきます。
    9.Dカンを縫い付けた後、マチのサイドをそれぞれ縫い合わせていきます。
    10.最後に肩ヒモを縫い付ければ できあがりです。

    参照:書道バッグ!完成!


    「ペンケースの作り方」



    今回参考にしたのは、こちら。
    参照(´・ω・`)つ・・・Senjyu・・・

    表布・裏布:22×18
    (マチを別布にするなら、その生地)
    ファスナー:20cm(レースタイプ)
    タブ:1.5×5 2枚


    1.表布と裏布に、それぞれ好みの飾りつけをしておきます。
    2.表布と裏布を中表にして、上下を縫います。
    3.表にひっくり返したら、上下を向かい合わせに折りたたんだ状態にして、上部にあたるところに、ファスナーをつけます。
    4.裏に返して、横の部分をタブをはさんで、それぞれ縫い、縫い合わせた部分をバイアスでくるんで、表に返せばできあがりです。

    参照:ペンケース?完成♪

    こんなんで、参考になるのでしょうか??

    すべて・・・同じ素材を利用してみました。お揃いだと、なんとなく うれしいかな?と。

    そうそう、書道セットの飾り、新たに別のものを発見したので、持って行く前に付け替えようと思ってます。
     ちなみに、100円ショップで売ってた、アイロンでつけるようの キラキラビーズw

    あとは・・・リコーダーケースの入り口部分、もうちょっと 頭が出るように作るほうがいいかもしれませんねー。

    スッポリと中に入ってしまうと 取り出すのが大変らしいです。
     取り出すのが大変=入り口部分が、裂けてしまうんです(;><)
       そのせいで、今日見たら・・・やられてました。

    後で、修理しないといけないかも・・・イヤ?作り直し??

    でわ~わからない時は、いつでも ご相談を~。

    拍手[2回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    投稿パスワード(LILA)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    プロフィール
    HN:
    lian(りあん)
    誕生日:
    1975/06/13
    最新CM
    [03/24 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [01/24 クララ]
    [01/04 クララ]
    スポンサードリンク


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]