忍者ブログ
今年20歳の息子と15歳の娘、そして5歳の娘!年の離れた兄妹3人のお母ちゃんの子育て珍道中!
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    春色のタックバッグです(*^_^*)

    先週の土曜日に、先日 構想をねってた バッグが完成しました。
     ただ、なかなか~書く時間がなくて、今頃ですが、一応、完成品をアップいたします。

    春色のタックバッグ

    前回の完成予想図に近いバッグにはなりました。

    いや~これがね~考えてた以上に、悩んだ!
     作っては~ほどいて・・・、また作って~悩んで~ といった作業、1日いっぱいがんばって、やっとこ完成。

    見た目は、可愛らしいピンク系ですが、ちょっと 渋目のピンクなので、今年60になる母が持っていても、それほど変でもなく、タックに、小花柄をいれたことで、可愛らしい雰囲気にはなったのかも?

    もともと、市販されてる 持ち手を使おうかな?とも思ったのですが、やっぱり 合わないな・・・ってことで、共布で 持ち手を作ってみました。

    こちらは、バッグの中。
    春色のタックバッグ

    ファスナーのついた大きめポケットをひとつ。
    それに、仕切りをつけた、小さなポケットを上下に2つ。
     なので、ポケットだけで、5つほど。  細かいものを分類したりするには、たくさんあったほうが便利みたいで、いっぱいにw

    あとは、リングをつけた短いストラップと長いストラップを1本ずつ。

    こちらは~家の鍵や携帯など、バッグの中で行方不明になりがちなものをつけて管理するためのもの。

    実際、今は、車の鍵も 持ってるだけで いいものなので、バッグにしまいっぱなしでも問題ないみたい。

    ただ~バッグの口が、マグネットボタンで、しかも、ガバーッと開くタイプのバッグにしたこともあって、もう少し 狭くしたほうがよかったかな??とか。


    大きさがビミョーに わからないので、持たせてみた画像を。
    春色のタックバッグ

    娘が持ってますが~ちょっと大きいかな?ってくらいですかね。
     
    できあがった翌日には、母へw

    きっと 見た目 可愛らしすぎて、んーー?  って感じではありそうだけど、ポケットもいっぱいついてるし、使い勝手も悪くないってことで、お持ち帰り。

    なんだかんだいって、ちゃんと 毎日持って歩いてるみたいですね。


    ちょこちょこ 失敗してる部分もあるけど、まあ・・・いつものことながら 気にしない母(笑)


    というわけで、 今回は、こんな感じになりました。
     構想図通りだと、この感じにはならないので、あれは~参考までにってことで。


    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    投稿パスワード(LILA)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1149]  [1148]  [1147]  [1146]  [1145]  [1144
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    プロフィール
    HN:
    lian(りあん)
    誕生日:
    1975/06/13
    最新CM
    [03/24 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [01/24 クララ]
    [01/04 クララ]
    スポンサードリンク


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]