忍者ブログ
今年20歳の息子と15歳の娘、そして5歳の娘!年の離れた兄妹3人のお母ちゃんの子育て珍道中!
08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    3人めは のんびり。

     妊婦生活って・・・幸せだよなぁ~と感じることがある。
    でも、なんていうのかなー?
     14年前よりも9年前よりも どんどん体力が落ちて、妊婦って こんなに大変だったっけ?? と思うこともある。

    もっと なんでも 自分でできたと思うんだけどなー。

    14年前、息子を妊娠してた頃は、まだまだ私自身も20歳と若かった。
     それこそ、当時車を所有はしていたけど、1台しかなかったので、買い物へは、ほとんど1人で歩いて行ってたかな?
     そうそう・・・息子ん時は、出産前日まで 病院通ってなかったんだよねー。
    初診うけたのが 生まれる前日だったなんて・・・今じゃ笑い話だけど。
     でも、病院に行けるほど お金の余裕なかったんだよね。今みたいに、妊婦検診の補助もなかったし。
     妊娠したのは すぐにわかったさ。 でも、何もできなかったのだよ。
     不安じゃなかったの? 苦しくなかったの? と思われるけど、そりゃ~不安だらけだった。 今 自分の赤ちゃんの状態がまったくわかんないんだもの。それこそ、いつ生まれるのかさえも わからなかった。
     当時はさ~ 親も交際を反対してたからねー。連絡もしてなかったくらい。
    (それに、けっこう遠くで暮らしてたのもあるけど)

    それでも、もう臨月だったんだろうな~
     さすがに、親に報告しないとヤバィってコトになって、実家に戻ったのさ。5時間かけて・・w
     大きなお腹見せたら・・・何も言えなかったようです。

    結局、自宅に戻って、生むってことになり、初めて病院へ。
     先生もビックリw  
    もう 生まれてもおかしくないよ?? って そんな状態でしたから。
     それこそ よく10ヶ月、何事もなく 育ったなと 言われましたね。

    結局、その日の真夜中のうちに 陣痛始まって 次の日の朝、出産・・・。
     夫は・・・籍すら入れてない状態で、先に産んじゃったんで、大変だったみたいだけど。
     なので・・・息子は 5月10日に生まれたのだけど~夫と夫婦になったのは、5月13日だったりします。

    できちゃった婚 じゃなくって・・・生まれちゃった婚デス。


    娘は 9年前。
     当時は、夫 転勤族でして、島に住んでましたw 北海道の最北端に近い島デス。

    このくらいの頃って、息子が5歳でしょ~。そろそろ2人目だよね?とは思ってたんだけど、2人めが ぜんぜん ダメだった。
     稽留流産 といって、胎児が お腹の中で亡くなってしまうといった状態で・・・何度となく、流産繰り返して、半分諦めてました。

     娘もそんな感じ。
    妊娠初期のうちに・・・流産しかけて、島で2度の入院。
    前置胎盤だったのもありますが、非常に流産しやすい状態なんだそうです。

     それでも、なんとか・・・とどまっててくれて、様子見ながらの妊婦生活。
     やっと7ヶ月になったな~と思ってた所で、また入院。

    知り合いも誰も近くにいないものだから、入院中は 息子は夫と2人暮らし。幼稚園以外の時間は、夫の職場で、仕事が終わるのを休憩室で待っているといった生活だったようですね。
     でも、さすがに、こう何度も入院してると、色々とあるようでして。

    さらに、病院で 警告あり。
     切迫早産の危険があり、切迫早産で出産となった場合、こちらの病院では 未熟児を取り扱うことができないと。
     未熟児が生まれた場合は、稚内、札幌へ ヘリで搬送するということになりますと。

    結果 どうするか考えた末 誰も知り合いのいない土地で入院するよりは、実家のある函館市での入院を希望したわけです。
     お互いの実家もあるし、息子も一緒に連れて帰ることができるので。

    そして・・・今なら考えられないんですけど・・・
     車で12時間以上かかる道のりを 車で帰省・・・w

    そのおかげもあって・・・・即入院(笑)
     しかも、「絶対安静」で 1ヶ月ほど 入院しましたねー。帰って早々に。
     息子は、私の実家のほうで預かることになり、仕事してる間だけ、ご近所の保育園に預かってもらうような形でした。

    結局、切迫早産ということで、このままだと、出産するまで、絶対安静で、完全入院は 免れないと。ちなみに、まだ7ヶ月ですから。まぁ、1ヶ月入院したんで8ヶ月ですか。そちらを選ぶか・・・子宮口を縛ることで、子供が流れないように食い止める手術をし、自宅安静を選ぶか?と。

    結果・・・手術をしまして、自宅安静を選びました。
     これが1人目なら、入院してるんでしょうけどねー。2人目だし。
     息子もいますしね。 

    娘は、未熟児で生まれることもなく、その後、無事出産。
    抜糸をしてから すぐでしたねー。

    ただ、2750gと小さかったせいで、分娩台にのっかる前に・・・生んじゃったんですけど(-_-;)


    こんな感じで、常に妊娠してる時は・・・波乱万丈でしてw
     こうやって、早々産休とって、家にいて、のんびり過ごして、やりたいことやって~なんていう 平和な日々は想像してなかったですね。

    やはり2人目が切迫だったこともあって、病院では かなり厳しく注意されますけど。
    でも、ビックリするくらい 順調で、元気です。

    あんなに苦労して 生んだ子供たちも いつのまにか大きくなって、親の補佐ができるくらいですからねー。

    ってか、2人共 やっと落ち着いたのに、なぜ3人目? って感じだよねー。
     仕事もそれなりに順調だったしさ~。


     3人目は、産まなくちゃいけなかったんですよ。
      生んであげられなかった 赤ちゃん 私には いっぱいいます。
     きちんとした 水子の供養もしてあげられてません。

    年齢的には、これが最後になると思っているからこそ、産もうと。
     
    これから 年齢的に体力的にも 子育てを一からするって 大変だと思います。
     でも、今度は、自分だけじゃないんですよ。

    昔よりもはるかに、子育てには協力的になった夫がいて・・・w
    家族を大事に思ってくれている、息子がいてw
    まだまだ甘えん坊で、わがままだけど、赤ちゃんのコトならまかせて!っていう娘がいます。

    家族みんなで 助けあって 子育てしていこうと。
     それもまた 楽しいんじゃないのかな?と。

    というわけで・・・ 3人目は のんびり 子育てを楽しめたらいいなと思います。

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    投稿パスワード(LILA)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    プロフィール
    HN:
    lian(りあん)
    誕生日:
    1975/06/13
    最新CM
    [03/24 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [01/24 クララ]
    [01/04 クララ]
    スポンサードリンク


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]