忍者ブログ
今年20歳の息子と15歳の娘、そして5歳の娘!年の離れた兄妹3人のお母ちゃんの子育て珍道中!
10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    出産レポ:手続きなど~

     通常 普通分娩での出産では お産をした翌日から数えて、5日の入院が基本です。
     帝王切開ですと、7日間の入院。(状態にもよりますけどね)

     普通だとお産をした翌日から5日ということで、私の場合は、月曜日の退院となります。
     でも、今回 経産婦ということもあり、日曜日に退院してもいいですよ~という許可がおりましたw 
     経産婦の方は、産後の状態がよければ、4日の入院で 退院することができるそうです。

    まぁ、実際は、私自身出産の前日に破水して 1日早く入院してるということもあって、早い退院というわけにはなりませんけどね。トータルでは、5泊6日の入院となってしまっています。

    それでも、1日早い退院ということで、なんと!42万以内でおさまったんですw

    参考までに~どのような 負担額になっているのか?書きだしてみますね。

    保険分として
    ・保険負担額 9120円 
    ・食事医療費1300円
    自費分として
    ・分娩料 183000円(深夜料金+10000円を含む)
    ・自費入院料 50400円
    ・新生児管理保育料 84000円
    ・新生児検査 9000円
    ・保険外診療 13500円 (破水かどうかの検査料も含む)
    ・処置料 8000円
    自費分として(別枠)
    ・分娩産褥セット 13550円(お産用ナプキンや清浄綿などのセット)
    ・赤ちゃんセット 6300円(オムツやお尻拭きなども含む)
    ・貸寝具クリーニング料 3180円
    ・電気代 1920円
    ・出生証明書 2100円
    ・産科医療補償制度掛金 30000円

    これで、合計金額が 415370円 となりました。

    ちなみに、電気代は・・・多い人は、6000円?とか。
    パラマウントベッドの電源、冷蔵庫、地デジのテレビ、携帯などの充電、ベッドサイドにある電気など・・・計算されて 金額が出るらしく・・・テレビをつけっぱなしにしているのが、電気代を高くした原因らしく、私自身は、6日のうち 3時間も見てないんで、お安いほうらしいです。

    自費分の別枠は、病院によって 金額が変わってくるのではないでしょうかね。

    ちなみに、こちらの金額は、出生育児一時金の医療機関直接支払制度によって、加入している保険会社より 医療機関に 直接支払してくれることから、基本的には、その金額以内(42万円)であれば 支払いしてもらうことができます。
     ただし、この金額よりもオーバーしてしまう場合は、オーバーした分、自分で支払うことになります。

    以前は、こういった制度はなく、自分たちで 先に この金額を支払い、後で保険会社に請求するという方法が主流でしたが、最近は、事前に準備することもなくなり、非常に便利になっています。
     ただし、病院によっては、まだ 導入していないトコロもあるようなので、こちらは確認してみるといいですね。

    こちらの書類は、退院する前々日かな?
    医療機関の合計金額を 前もって調べてくれます。
     さらに、この制度に 同意するかどうか?といった 書類を持ってきますので、こちらに、署名するだけです。これで手続きは完了です。

    さらに、42万よりも 余ってしまっている分は、また別の書類で出産育児一時金差額申請書なる書類を渡されますので、こちらに記入して、保険会社へと請求するということになります。こちら 請求しなければ、戻ってきませんので 確認してくださいね。

    さて この他、退院時に、赤ちゃんの診察代として 請求が来ます。
     赤ちゃんは 生まれたばかりで、保険証がありません。もちろん、乳幼児医療無料のカードなどもないわけです。 
    そのため、病院側では、赤ちゃんの分は、そのまま請求するという形をとってきます。

    しかし・・・赤ちゃんの保険証ができたら、それを提出することによって、返金することが可能になります。
     どちらにしろ、出産して1ヶ月で、母体の検診があると思いますので、その時にでも返金してもらうというのがよいかと思います。

    ちなみに うちは、7000円くらいの負担でした。

    あと・・・出生届の書類もいただくことになるかと思いますので、こちらは大切に保管しましょう。医療機関の記載があることを確認してください。
     
    病院によっては、それ意外に、出産から入院までに 提出する書類がたくさんあるかと思いますので、できれば、入院する前に、前もって書いておくといいんじゃないかなと。

     さらに、私のように、日曜日に退院する人、祝日や土曜に退院する人は、退院する前に、こういった事務処理を前日までに してしまわないといけないということもあります。私も土曜の昼までに 書類を出したり、支払いを済ませたりしていました。


    さて・・・入院して 思ったことは・・・
     入院して、長くいればいるほど、オーバーする可能性は高くなる。
     部屋は、個室は1日+3000円(5日入院で、個室代だけで15000円。
     さらに、ファミリールームなどの特別室は、1日+6000円(5日で30000円)

    うちの病院安いみたいですけどね・・・これでも。
     
    そうそう・・・テレビの電気代には ビックリでした。
     昔は、テレビを見るために 1000円のカードを入れて、見てたんですよ。
    当時は、テレビに電話、冷蔵庫も カードだったはず。

    それが 今は、請求されないのか?と思ったら、しっかり請求来てるしw
    どこかで メーター回ってるんでしょうねー。
     まさか、病院内で 節約しないといけないとはwって感じですw
    (ちなみに、電気代の話は、早い時期から 知っていたんで、テレビはほとんど見なかったんですw 携帯の充電器も使わないときは、プラグ抜いて・・・。テレビも主電源を切って、待機電源もカット!さらに、パラマウントベッドもほとんど動かさずw あと・・・ベッド横のランプは 使わずに、夜は授乳室通ってたんでw

    (´・ω・`)徹底したんで 2000円いってないんだなぁ。
     何度 ベッドの電源抜いてやろうかと・・・思ったくらいっすね。

    というわけで、退院できるんなら、サクっと退院!これ大事!

    クチコミで、食事がおいしい! と評判な病院だったんですがねー
     思ったより おいしいとは 思えなかったなぁ~

    確かに、品数は多いし、バリエーションも多い。病院食って感じはまったくないんですけど・・・言うほど 豪華でもなく・・・。 味も薄くw

    3時のおやつまで出る病院なんだけど~聞いてた豪華なおやつは、いずこ??w
     なんて 食べれるだけ いいほうなんだけどw

     まぁ、クチコミ目当てで通ってたわけじゃないけどw
      自宅から 1番近い っていうのが ココに決めた理由。
    それに転院の可能性も高かったしね。

    先生の評判は もともとよかったし、子宮がん検診でも ココに来てたんで、ある意味 楽かなーとw

    はっきりいって、いい年齢なんで、産婦人科をちょこちょこ変えるのは 抵抗があるというのも・・・。
     他にも市内だと2件ほど 行ってますが、1件は・・・じいちゃん先生で すでにお産の扱いができない・・・w

    もう1件は、娘産んだ総合病院なんですが、遠いし、行ったらトータルで3時間コース。
     駐車場に車を入れるのに 1時間待ち。さらに、待合室で1時間。診察は10分程度なのに、今度は薬を処方してもらうのに1時間待ち。
    これに加えて、往復1時間以上かかる道のり。

    そう考えると・・・少しでも楽なほうがいいじゃないですか・・・。

    駐車場 好きなとこ止めれるし、待ち時間は 30分程度。診察、クスリもらうなどしても1時間もしないで終わるし、往復で30分かからないしw
    ネットで予約できるのも便利だよね。

    まぁ・・・産婦人科選びは 大変だけど、信頼できるトコロへ~♪


    ↓ ちなみに、入院してた 大部屋の中の様子。

      

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    投稿パスワード(LILA)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [616]  [615]  [612]  [611]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [614]  [613
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    プロフィール
    HN:
    lian(りあん)
    誕生日:
    1975/06/13
    最新CM
    [03/24 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [01/24 クララ]
    [01/04 クララ]
    スポンサードリンク


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]