忍者ブログ
今年20歳の息子と15歳の娘、そして5歳の娘!年の離れた兄妹3人のお母ちゃんの子育て珍道中!
11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    なんとっ!(◎-◎;)

     (´・ω・`)久々に、高校の同級生から、メールが来ました。

    内容は・・・・「赤ちゃんができました!」

    なんとっw
     去年から、不妊治療を受けて、人工授精をするような話はしていたのですが、なんと できたそうですよー。
      35歳で 初妊娠! 12月に産まれるとかで、すでに8ヶ月らしー。

    忙しさで まったく 連絡取ってなかったですからねー(;´∀`)
     なんせ、自分の妊娠報告すらしてないという・・・w

    そういう友達 けっこー多い(汗)

    まぁ・・・ついでなので、3人目ができた報告はしておきました。
      するとですねー。
     同級生のもう1人の奥様が、2人目ができたようでして、こちらも来年産まれるらしーです。


    ってか・・・・出産ブームですねぇー  身の回り多すぎ。

    そうそう、うちの小学校のお母さん方も けっこう妊娠してる人多いみたいです!
     ってか、先日学芸会行った時に、異常なくらい 小さい子供達が 増えてることにも気づいたけど、妊娠してる人も多かったのねー。

    というわけで、ベビーブームな世代(´・ω・`)
      賑やかになりそーですね。

    でも、あれなんですかねー
      やっぱ 35歳までには、産んでおかないと! っていうようなのも関係してるんでしょうかー?

    現在は、住んでいる市町村によっては、妊婦検診が無料になるところもあります。
    出産するのに、ほとんどお金がかからないという自治体も多いようです。
     現在は、子供手当てもありますし、子供を育てるのは、10年前よりもはるかに、楽になっているかと思います。

    お金がないから、子供なんて 生めない  っていうんじゃなくて、
      せっかく授かった命なんだから、生もうっていう人を応援します♪

    子供は、生まれてくる時に
      自分がきちんと育っていけるような 環境というか、運やお金を呼び込むと考えられています。
     子育ては、タシカに 必要なお金がたくさんあるわけですけど、では、暮らしていけないような貧困な状態だったことはあるのか?と聞かれたら、そんなことは、ありませんでした。

    ちゃんと ごはんもギリギリの生活でありながら、ちゃんと食べていたし、学校にもちゃんと行かせてあげられてます。
      だから  そんなに 不安になることはないのです。

    というわけで、けっこうのんびりな 3人目の妊婦生活なのでしたw

    拍手[1回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    投稿パスワード(LILA)   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377
    カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    プロフィール
    HN:
    lian(りあん)
    誕生日:
    1975/06/13
    最新CM
    [03/24 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [03/23 桜 友蔵]
    [01/24 クララ]
    [01/04 クララ]
    スポンサードリンク


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]